在籍確認なしのカードローン

MENU

おいおい・・・在籍確認なんて聞いてないよ〜

えっ?マジかよ・・・なんだよ在籍確認って・・・

 

会社(勤務先)に電話するとか・・・マジでやめてほしい。そう思っている人は沢山いると思います。
せっかくカードローンに申し込んだけど、この在籍確認がパスできずに借りれなかった・・・
なんて事も結構あったりします。

 

カードローンの審査の中ではほぼ必ず在籍確認が行われます。

 

在籍確認というのは・・・

 

在籍確認の段階まで行ったという事は、審査がかなり進んだ状態(ほぼ審査に通った状態)と予測されますが、申し込み書に記載されている勤務先へ電話連絡をして、実際に在籍しているかどうか、嘘がないかどうかを調べる最後の調査といった感じです。

 

電話がかかってきた時に本人がいればその場で一言二言会話をして終わりですし、
もし自分が外出中や電話に出られないような状況であっても、本人が所属していることがわかれば問題ないとされます。

 

勤め先にカードローン会社だと名乗って電話をかけてくるところはありませんので、
ほとんどは個人名でかけるか、どこかの会社名でかけてくることが多いです。

 

電話を取り次がれて、聞いたことのない会社名だなと思って電話を替わってみたら
カードローン会社の審査だった、ということも多いです。

 

どこの会社もキャッシングだという事がばれないようにちゃんと配慮はしてくれますのでその点は安心です。

 

しかし、この在籍確認を嫌うユーザーが多く、最近では在籍確認無しでOKにするといった会社も出てきています。

 

勤め先に不審な電話がかかってくると会社内で立場が悪くなるという事情のある人や、仕事場の人間に私生活を詮索されたくないと気にする人が多いからですね。

 

ほとんどのカードローン会社では在籍確認を避けることは難しいのですが、最近では会社側が個人の情報を保護するという名目で取り引きのない会社には一切答えないという手段を取っているケースもあります。

 

だから、在籍確認するカードローン会社の方も年々難しくなってきていることも確かです。

 

在籍確認をなしで借りるためには・・・

 

まず在籍確認なしで借りるためには、そもそも在籍確認なしでもOKとしてくれるような融通の利くカードローン会社に申し込みをしなければダメです。これがダメな会社はどんな理由があろうと在籍確認をしてくるし、在籍確認ができなかった時点で審査にも落とされます。

 

在籍確認なしでもOKしてくれる会社に申し込みをする。
メールか電話(自分の携帯電話)に連絡が来た時に在籍確認ができないという事を伝える
在籍確認の電話以外で会社に在籍していることを証明できる書類を提示する

 

在籍していることを証明できる書類は、給与明細2か月分とか社員証とか社会保険証とかで、これらを携帯電話で撮影して、送れば在籍確認の代わりとして認めてくれます。実際に色々な会社に聞いてみましたが、融通を聞かせてくれる会社は以下の2社です。


在籍確認なしでも借りれる会社はココ!

実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 1,000円〜500万円
収入証明書類 50万円未満なら提出不要
在籍確認の代わりになる書類

直近の給与明細2か月分や社員証または健康保険書など


実質年率 4.7%〜18.0%
限度額 1万円〜500万円
収入証明書類 50万円未満なら提出不要
在籍確認の代わりになる書類

直近の給与明細2か月分や社員証または健康保険書など


指定の銀行口座を持っていると免除される事も。

一般的にカードローンの審査で在籍確認はあるものと思ったほうが良いです。

 

どうしても在籍確認を無くしたいという場合は、アイフルやアコムに申し込むか、指定の銀行口座を持っているカードローン会社だと確認を行わないように融通してくれる場合もあるようです。

 

銀行口座を開設するほうが面倒だと思うかもしれませんが、時間はかかるとしても別に難しい手続きはなく、インターネット上から開設の申し込みをすることも出来るのが一般的ですし、郵送でも可能ですから、銀行窓口に行く必要はありません。

 

提携銀行の一覧はこちら

三井住友銀行の口座 プロミスモビット
三菱東京UFJ銀行の口座

三菱東京UFJ銀行カードローンモビット

じぶん銀行の口座

じぶん銀行カードローン

ジャパンネット銀行の口座

ジャパンネット銀行プロミスオリックス銀行カードローン

楽天銀行の口座

アコム楽天銀行スーパーローン

 

こちらは絶対大丈夫。ということではなく、提携している銀行口座や自社の銀行口座ですでに預入している方であれば、身元も分かっているし、それだけ貸す方も安心という事ですね。少しは融通してくれる可能性が上がるかも?っていう話です。

 

実際は融通してくれるという回答を頂けたアイフルアコムを選ぶのがよさそうです。


休日のカードローン審査で在籍確認はどうなる?

土日祝日のカードローン申し込みで、即日を希望した場合、ネックになるのは勤務先への在籍確認です。

 

また、例え土日祝日でなかったとしても、自分の勤め先の休みの日に審査を受けようとするのは当然のことですから、自分の勤め先が営業していなければ同じことです。

 

その場合の対応は、各カードローン会社で異なるようで、在籍確認以外の審査をすべて終えておいて、翌日以降に在籍確認のみを行うという場合もあります。

 

 

無人の自動契約機で申し込むとその場でカードは発行されますが、まだ使える状態になっていない場合もあり、それでATMから現金を引き出そうとしても出来ないという対処になっていることがほとんどでしょう。

 

これもケースバイケースで、即刻10万円から30万円程度の少額融資だけ出来るようにしてくれて、在籍確認後に本来の限度額まで借りられるようにコントロールしてくれるところもあります。

 

また、必要書類を提示して、それで在籍確認の代わりとして認めてくれる場合もあるようです。これも本人の審査次第というところがありますし、額にもよりますし、各会社がどのような運用をするかにもよりますのでなんとも言えません。

 

ただ、借り入れ申請を行うのはどう考えても自分の勤め先が休みの日であることが多いはずですから、なんらかの対応をしているカードローン会社も多くなってきているようです。

 

個人の信用でお金を借りる以上、例え誰かがイレギュラーな対応を認めてもらったからと言って、自分も同じように認めてもらえるとは限りません。職種にもよるでしょうし、他社とも契約しているかどうかなどでも信用度合いは変わります。